人は100%ミスをしない訳にはいかない

仕事を始めたばかりの人も、何年も務めている人も仕事に対する「スピード」や「効率」・「ミスをしないこと」は誰しもが共通する永遠のテーマのような気がします。
入社したばかりで言葉の意味や雰囲気もわからずしてしまう「ミス」も少し慣れた時期に気の緩みからなる「ミス」も、誰しもが起こりえるものではないでしょうか?
どんな仕事にも期限はあると思いますが、その限られた時間の中でいかにどのようにして、目標達成に向かって進めなければならないのか?
日々模索していかなければなりません。

また、どのような仕事が重要か重要でないかの見極めも大切です。
それは、人の集中力には限界があるからです。
仕事中にずっと気を張って取り組んでも、長続きはしません。
手を抜いていい仕事とそうでない仕事の見極め、休む時はしっかり休まないと長くは続かないのです。
そして、身の回りの整理整頓も効率的な作業をするうえで重要だったりします。
次に進む時に探し物をしてから作業を始めるのか、すぐ作業に入れるのかで時間効率が全く違ってきます。
パソコンを使う仕事ならショートカットキーを使うようにしましょう。
コピペのショートカットキーは使用頻度も高く、常識の範囲内と言えるでしょう。
移動時間も貴重な時間に変わりありません。
下調べをする時間に充てたりと、準備のために使える時間となります。
なぜか仕事が終わらない人や要領が悪いと感じている人は、優先順位と段取りの確認をしてみましょう。
自分のことは自分では見えていないことも多くあるため、同僚などに意見を求めるのもいいと思います。