仕事をしているすべての人へ

体調を整えて、ミスを防ぎましょう

現代の平均睡眠時間は約7時間だと言われていますが、睡眠については時間ではなく質の方が大切です。
浅い眠りを長時間していても、疲れをとることはできません。
良い睡眠で自律神経やホルモンを整え、日中の眠気を吹き飛ばしましょう。
胃腸に負担をかけると、睡眠の妨げになると言われています。
夜は3時間ほど前に食事を終わらせ、胃に負担の掛けないお白湯や生姜湯などで体を温め、眠りにつくと良いでしょう。
カモミールの香りも、リラックスできる効果が期待できるのでオススメです。
熱めのお風呂は目が覚めてしまい、かえって逆効果です。
お風呂に入るなら、38度くらいのぬるめのお湯につかってリラックスしましょう。
枕やマットレスなどの寝具も、自分に合ったものを選ぶようにしてよい眠りを心掛けるようにするといいですね。

デトックスで体調管理

仕事のストレスは、仕事をしている以上避けられないことが多いと思います。
ストレスを受けたら、貯めないことが重要です。
普段からストレス発散をして、心のモヤモヤを貯めない工夫をしましょう。
運動で汗をかくことはデトックスにも効果的だと言われています。
スポーツジムやウォーキング・筋トレなどで汗を流しましょう。
運動の苦手な方には、ホットヨガがオススメです。
私もホットヨガをしていますが、始める前はなかなか汗をかけず体にこもってしまうタイプだったのに、2回目くらいから滝のように汗が流れ落ちるのを見て、ビックリしたのを覚えています。
私は運動が苦手なのですが、ホットヨガでは無理なく汗もかけて体だけではなく心がスッキリしてきました。
運動ではありませんが、カラオケで声を出すのもスッキリしますよね。


このコラムをシェアする